福は内鬼は外(読み)ふくはうちおにはそと

精選版 日本国語大辞典 「福は内鬼は外」の意味・読み・例文・類語

ふく【福】 は 内(うち)(おに)は外(そと)

福をもたらす福の神は内へ、災厄や貧をもたらす鬼は外への意で、節分の夜、豆をまきながら唱えることば。《季・冬》
※虎明本狂言・節分(室町末‐近世初)「ふくうちふくはうち、おにはそとへおにはそとへ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「福は内鬼は外」の意味・読み・例文・類語

ふくうちおにそと

節分の夜、豆まき行事をするときに唱える言葉。幸運を招く福の神は内へ、わざわいをもたらす鬼は外への意。鬼は外福は内。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android