移封(読み)いほう

精選版 日本国語大辞典 「移封」の意味・読み・例文・類語

い‐ほう【移封】

〘名〙 諸侯領地を他へ移すこと。転封(てんぽう)国替(くにがえ)
※授業編(1783)序「君侯が今の郡上へ移封(イホウ)の後」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「移封」の意味・読み・例文・類語

い‐ほう【移封】

大名などを他の領地へ移すこと。転封てんぽう。国替え。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア 「移封」の意味・わかりやすい解説

移封【いほう】

転封

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の移封の言及

【国替】より

…江戸時代に行われた大名の配置替えのこと。転封(てんぽう)または移封ともいう。豊臣秀吉のときに始まるが,江戸幕府の初期3代の将軍によって強行された。…

【関ヶ原の戦】より

…してみれば,秀吉の死後から合戦にかけて家康が天下に明示した政治路線が諸大名に支持されたことが,家康に勝利をもたらした理由であったといえよう。こうした支持によって家康は早くも9月27日には大坂城に入り戦後処理を開始したが,その中心は諸大名の大移封であった。西軍に参加したことを理由に所領を没収された大名は90人,438万石,減封されたのは毛利輝元(安芸など10ヵ国120万石から防長2国36万石に),上杉景勝(会津120万石から米沢30万石に)など4人,220万石であり,全国2000万石弱のうちにできたこの660万石の空白地の大部分を,旧豊臣系の諸大名に加増として配分した。…

※「移封」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

道頓堀川

大阪府中部,大阪市の中央部にある運河。東横堀川から中央区の南部を東西に流れて木津川にいたる。全長約 2.5km。慶長17(1612)年河内国久宝寺村の安井道頓が着工,道頓の死後は従弟の安井道卜(どうぼ...

道頓堀川の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android