笑い飛ばす(読み)ワライトバス

デジタル大辞泉 「笑い飛ばす」の意味・読み・例文・類語

わらい‐とば・す〔わらひ‐〕【笑い飛ばす】

[動サ五(四)]問題にしないで笑ってすます。「うわさを―・す」
[類語]笑う微笑む笑む笑い崩れる笑いける笑い転げる笑いさざめく嘲笑あざわら薄笑うせせら笑う吹き出すほくそ笑むにこつくにたつくにやつく若気にやけやに下がる相好を崩す腹の皮をよじ腹の皮を腹を抱える御中おなかを抱えるおとがいを解く目を細める一笑に付す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「笑い飛ばす」の意味・読み・例文・類語

わらい‐とば・すわらひ‥【笑飛】

  1. 〘 他動詞 サ行五(四) 〙 笑って問題にしない。まともに取り合わないで笑ってすませる。
    1. [初出の実例]「禅師は笑ひ飛ばした」(出典:良人の自白(1904‐06)〈木下尚江〉後)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例