紅(漢字)

普及版 字通 「紅(漢字)」の読み・字形・画数・意味


常用漢字 9画

[字音] コウ・グ
[字訓] くれない・あか・べに

[説文解字]
[その他]

[字形] 形声
声符は工(こう)。〔説文〕十三上に「帛(はく)の赤白色なるものなり」とあり、桃紅色に近いものであろう。先秦の文献にほとんどみえず、古くは絳を用いる。絳はいわゆる大赤、濃紅色。「くれない」は「呉藍(くれあい)」の意である。

[訓義]
1. くれない、あか。
2. べに、顔料
3. 工と通じ、女工、女仕事。

[古辞書の訓]
和名抄〕紅 辨色立に云ふ、紅、久禮乃阿井(くれのあゐ)〔名義抄〕紅 クレナヰ

[語系]
紅hong、絳komは声近く、紺kmもこの系統の語であろう。みなその色相に関係がある。馬の「皇駁」とは、赤白の馬と黄白の馬とをいう。その皇huangもまた、色相としてこの系統の色をいう語であろう。

[熟語]
紅夷・紅衣・紅印・紅雨・紅雲紅暈・紅英・紅鉛・紅・紅於・紅・紅霞紅花紅華・紅蝦・紅・紅蟹・紅顔・紅眼・紅肌・紅旗紅朽紅頰・紅鏡・紅旭・紅玉・紅巾・紅錦・紅紅裙紅閨・紅紅霓紅纈紅臉・紅絹・紅光紅缸・紅黄・紅沙紅采・紅彩・紅・紅桟・紅蚕・紅紫紅子・紅糸・紅脂・紅示・紅児・紅日紅珠・紅酒紅綬・紅袖・紅皺・紅・紅湿紅絨・紅春・紅潤・紅・紅女・紅椒・紅裳・紅牆・紅粧・紅燭・紅色・紅心・紅脣・紅塵・紅翠・紅・紅雪・紅牋・紅線・紅染・紅船・紅磚・紅鮮・紅・紅・紅妝・紅粟・紅黛・紅単・紅男・紅茶・紅虫・紅帳・紅頂紅潮・紅呈・紅定・紅亭・紅土・紅灯・紅豆・紅桃・紅銅・紅・紅暾・紅緞・紅・紅旆紅梅・紅白・紅帛・紅髪・紅筆・紅氷・紅縹・紅腐・紅粉・紅文・紅米・紅壁・紅片・紅墨・紅本・紅末・紅毛・紅薬・紅腴・紅友・紅螺・紅羅・紅藍・紅欄紅爛紅鸞紅痢・紅鯉・紅榴・紅・紅・紅・紅緑・紅涙・紅蓮・紅瀲・紅炉・紅楼・紅録
[下接語]
暗紅・暈紅・鉛紅・嫣紅・花紅・霞紅・含紅・擬紅・残紅・羞紅・愁紅・女紅・猩紅・真紅・深紅・翠紅・浅紅・閃紅・鮮紅・退紅・褪紅・丹紅・朝紅・踏紅・縹紅・羅紅・紅・冷紅・老紅

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android