緊迫(読み)きんぱく

精選版 日本国語大辞典 「緊迫」の意味・読み・例文・類語

きん‐ぱく【緊迫】

〘名〙 情勢がさしせまっていて、油断のならないこと。情勢が緊張し、切迫すること。
一年有半(1901)〈中江兆民〉二「頸頭の塊物漸く大を成し、喉頭極めて緊迫を覚へ」
原爆作家自殺(1951)〈佐々木基一〉「周囲の情勢は一年まえとは比較にならぬほど緊迫の度を加え」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「緊迫」の意味・読み・例文・類語

きん‐ぱく【緊迫】

[名](スル)状況などが、非常に差し迫っていること。緊張して、今にも事が起こりそうなこと。「緊迫した空気に包まれる」
[類語]切迫急迫迫る差し迫る押し迫る押し詰まる来る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「緊迫」の読み・字形・画数・意味

【緊迫】きんぱく

急迫する。

字通「緊」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android