総則(読み)ソウソク

デジタル大辞泉 「総則」の意味・読み・例文・類語

そう‐そく【総則】

全体に共通するきまり。基本となるきまり。→細則
[類語]規則決まり定め規定規程条規定則規約約束規準規矩準縄きくじゅんじょう規律ルールコード本則通則細則付則概則おきて

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「総則」の意味・読み・例文・類語

そう‐そく【総則】

  1. 〘 名詞 〙 全体の事柄に共通する、前提としての法則。細則に対して基本となるきまり。
    1. [初出の実例]「脈絡通徹てふ一大総則(ソウソク)部分にして」(出典小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉下)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android