芋墻(読み)うしよう(しやう)

普及版 字通 「芋墻」の読み・字形・画数・意味

【芋墻】うしよう(しやう)

芋をつぶし固めて牆とし、非常の食に備える。〔海録砕事、農田、五穀〕閣(かくさう)山の種植め、を收むること甚だ多し。之れを杵(つ)きて泥の如くし、塹(ざん)をり墻と爲す。後、ふも、數十口(とも)に活(い)く。

字通「芋」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android