若月紫蘭(読み)わかつき しらん

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 「若月紫蘭」の解説

若月紫蘭 わかつき-しらん

1879-1962 明治-昭和時代の劇作家,演劇研究家。
明治12年2月10日生まれ。41年「万朝報」の記者となり,大正10年「人と芸術」を創刊。翌年新劇研究所を設立した。のち東洋大教授。昭和37年7月22日死去。83歳。山口県出身。東京帝大卒。本名は保治。著作に「古浄瑠璃(じょうるり)の新研究」,戯曲集「滅び行く家」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android