補完(読み)ほかん

精選版 日本国語大辞典 「補完」の意味・読み・例文・類語

ほ‐かん ‥クヮン【補完】

〘名〙 補って完全なものにすること。
西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉二「国政欠漏を補完(〈注〉ツクラフ)することも」 〔新唐書‐王鍔伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「補完」の意味・読み・例文・類語

ほ‐かん〔‐クワン〕【補完】

[名](スル)不十分な部分を補って、完全なものにすること。「不備を補完する」
[類語]充てる充当する充塡する当てはめる引き当てる補給塡補穴埋め増補拾遺補う追加付加補足補充カバー加味補塡相補補訂補綴ほてい増補補遺

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「補完」の読み・字形・画数・意味

【補完】ほかん(くわん)

補って完全な状態とする。〔唐書、王鍔伝〕河東~兵才(わづ)かに三、騎六百、府庫殘(ざんかう)せり。鍔、能く嗇費(しよくひ)(農作費用)を補完し、未だばくならずして、兵五、騎五千に至り、財用豐餘なり。

字通「補」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

狐の嫁入り

1 日が照っているのに、急に雨がぱらつくこと。日照り雨。2 夜、山野で狐火が連なって、嫁入り行列の提灯ちょうちんのように見えるもの。[類語](1)狐日和びより・天気雨・雨天・荒天・悪天・雨空・梅雨空・...

狐の嫁入りの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android