補給(読み)ほきゅう

精選版 日本国語大辞典 「補給」の意味・読み・例文・類語

ほ‐きゅう ‥キフ【補給】

〘名〙 消費損失などで不足した分を補い与えること。
社会百面相(1902)〈内田魯庵鉄道国有利足は年々補給する」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「補給」の意味・読み・例文・類語

ほ‐きゅう〔‐キフ〕【補給】

[名](スル)足りなくなった分を補うこと。「ガソリン補給する」「栄養補給
[類語]充てる充当する充塡する当てはめる引き当てる補塡塡補穴埋め増補拾遺補遺補う追加付加補足補充カバー加味補完相補補訂補綴ほてい

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「補給」の読み・字形・画数・意味

【補給】ほきゆう

補足する。

字通「補」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

激甚災害

地震や風雨などによる著しい災害のうち、被災地域や被災者に助成や財政援助を特に必要とするもの。激甚災害法(1962年成立)に基づいて政令で指定される。全国規模で災害そのものを指定する「激甚災害指定基準に...

激甚災害の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android