西トルキスタン(読み)にしとるきすたん

世界大百科事典(旧版)内の西トルキスタンの言及

【トルキスタン】より

…現在のウズベキスタン,キルギス(キルギスタン),トルクメニスタン,タジキスタン各共和国とカザフスタン共和国南縁,中国領の新疆ウイグル(維吾爾)自治区南部の一帯を指す。前者を西トルキスタン,後者を東トルキスタン,中国領トルキスタンとも呼ぶ。ほかに,アフガニスタン北部を,アフガン・トルキスタンと呼ぶ場合もある。…

※「西トルキスタン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android