賛辞(読み)サンジ(英語表記)panegyric

翻訳|panegyric

デジタル大辞泉 「賛辞」の意味・読み・例文・類語

さん‐じ【賛辞/×讃辞】

ほめたたえる言葉。ほめ言葉。「賛辞を呈する」
[類語]褒め言葉賞詞賞辞頌詞頌辞

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「賛辞」の意味・わかりやすい解説

賛辞
さんじ
panegyric

ある人物事物または成果をほめたたえる公的な演説もしくは文章。古代ギリシアでオリンピックやパンアテナイ祭のような祭典 panēgyrisに行われた演説を起源とし,イソクラテスの『祭典演説』 Panēgyrikos (前 380) ,『パンアテナイ祭演説』 Panathenaikos (前 339頃) が最も有名。ローマでは小プリニウスがトラヤヌス帝に捧げたものなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

普及版 字通 「賛辞」の読み・字形・画数・意味

【賛辞】さんじ

称賛の辞。

字通「賛」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android