辞去(読み)ジキョ

デジタル大辞泉 「辞去」の意味・読み・例文・類語

じ‐きょ【辞去】

[名](スル)別れのあいさつをして立ち去ること。「友人宅を辞去する」
[類語]下がる去る遠ざかる遠のく離れる立ち去る引き払う引き上げる退去する退散するせる退退立ち退く引き下がる引き取る引っ込むあとにする

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「辞去」の意味・読み・例文・類語

じ‐きょ【辞去】

  1. 〘 名詞 〙 別れのことばを述べて立ち去ること。いとまごい。辞訣(じけつ)辞別
    1. [初出の実例]「而分手辞去。各成訣別之詞云」(出典続浦島子伝記(920))
    2. [その他の文献]〔戦国策‐斉策〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「辞去」の読み・字形・画数・意味

【辞去】じきよ

別れを告げる。いとまごいする。〔戦国策、斉四〕顏(がんしよく)辭して曰く、夫(そ)れ玉は山に生じ、制(つく)れば則ち破る。寶ならざるに非ざるなり。然れども太璞(たいはく)は完(まつた)からずと。に再拜して辭去す。

字通「辞」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android