造営(読み)ぞうえい

精選版 日本国語大辞典 「造営」の意味・読み・例文・類語

ぞう‐えい ザウ‥【造営】

〘名〙 家屋などを建てること。また、その建てたもの。多く神社寺院皇居大家などにいう。
※続日本紀‐天平一三年(741)九月丙辰「為造営、差発大養徳、河内摂津、山背四国夫五千五百人
源平盛衰記(14C前)一八「自力造営(ザウエイ)の事は、争(いかでか)叶ふ可きなれば」
随筆胆大小心録(1808)一五八「奈良の造営の美観にもまさりて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「造営」の意味・読み・例文・類語

ぞう‐えい〔ザウ‐〕【造営】

[名](スル)社殿宮殿などを建てること。「大仏殿造営する」
[類語]建築建設建造築造営造建立こんりゅう普請ふしん作事さくじ造作ぞうさく新築改築増築移築建てる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「造営」の読み・字形・画数・意味

【造営】ぞうえい

営造。

字通「造」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典(旧版)内の造営の言及

【作事】より

…殿舎,邸宅等を築造すること。神社,仏閣の築造は室町時代とくに造営といった。また普請は築地,庭園の造作等の土木工事を指す語として用いられた。…

※「造営」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android