開業(読み)かいぎょう

精選版 日本国語大辞典 「開業」の意味・読み・例文・類語

かい‐ぎょう ‥ゲフ【開業】

〘名〙 事業営業を開始すること。また、それをしていること。〔和英語林集成初版)(1867)〕
福翁自伝(1899)〈福沢諭吉〉長崎遊学「僕の親仁(おやじ)は日本橋檜物町に開業(カイゲフ)して居るから」 〔史記‐秦本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「開業」の意味・読み・例文・類語

かい‐ぎょう〔‐ゲフ〕【開業】

[名](スル)
新しく事業や商売を始めること。「病院開業する」
事業や商売をしていること。「開業中」
[類語]創業始業始める開けるひら起こす創始発足発会生まれる誕生出来る結成創設創立新設開設設立

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「開業」の読み・字形・画数・意味

【開業】かいぎよう(げふ)

創業。国を建てる。〔史記、秦紀〕昔我が穆、~西のかた戎(じうてき)にとなり、地を廣むること千里天子伯を致し、侯畢(ことごと)く賀す。後世の爲に業を開くこと、甚だ光美なり。

字通「開」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android