離れる(読み)ハナレル

デジタル大辞泉 「離れる」の意味・読み・例文・類語

はな・れる【離れる】

[動ラ下一][文]はな・る[ラ下二]
くっついているものの一方が動いて別々になる。「足が地を―・れる」「雀が電線から―・れる」
あるものとの間に隔たりができる。その位置から遠ざかる。「一メートル―・れて立つ」「少し―・れて絵を鑑賞する」「持ち場を―・れる」「故郷を―・れる」

㋐二つのものが隔たって存在する。間にかなりの距離がある。「家と学校とはだいぶ―・れている」「人里―・れた一軒家
㋑二つの数値地位などに隔たりがある。「年の―・れた弟」「トップと大きく―・れる」
㋒夫婦・親子など、一つであるものが別々になる。別れる。「家族が―・れて暮らす」

㋐関係がなくなる。縁が切れる。「俗世を―・れる」「損得を―・れて面倒をみる」「話が本筋から―・れる」「―・れられない仲」
㋑信頼や情愛を失う。「人心が―・れる」「恋人から気持ちが―・れる」
㋒ある事柄に対する思いがなくなる。「仕事のことが頭から―・れない」
職務や仕事をやめる。「戦列を―・れる」「会長職を―・れる」
戸などが開いた状態になる。あく。
格子を探り給へば、―・れたる所もありけり」〈狭衣・二〉
除かれる。除外する。
「琴の音を―・れては、何事をか物をととのへ知るしるべとはせむ」〈・若菜下〉
[類語](1はずれる分かれる分離する離脱する割れる分裂分解解体独立外す分ける分割四分五裂遊離隔たる遠ざかる遠のく離隔隔絶乖離かいり切り離す断ち切るちぎれる張り裂ける/(2隔たる遠ざかる遠のく離隔する隔絶する遊離する乖離かいりする去る出るける外すあとにする立ち去る引き払う引き上げる辞去する退去する退散するせる退下がる退立ち退く引き下がる引き取る引っ込む/(3㋒)別れる離別する生き別れる死に別れる生別死別永別永の別れ永訣別離/(4離反する離背する絶縁する決別するおさらばするたもとを分かつ離縁義絶勘当離反離背決別おさらば絶交断交決裂物別れ離間乖離手を切る生木を裂く仲を裂く/(5退しりぞ退める去る抜ける離脱する脱退する引退する辞任する離任する手を引く身を退く骸骨を乞う退会退団退部脱会脱党離党杯を返す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

脂質異常症治療薬

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

脂質異常症治療薬の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android