(読み)イン

デジタル大辞泉 「飲」の意味・読み・例文・類語

いん【飲】[漢字項目]

[音]イン(漢) オン(呉) [訓]のむ
学習漢字]3年
水や酒をのむ。「飲酒飲食飲用飲料愛飲牛飲鯨飲試飲痛飲暴飲溜飲りゅういん
酒宴。「小飲
難読飲食おんじき

いん【飲】

飲むこと。また、飲むもの。飲料。「一瓢いっぴょう
酒を飲むこと。酒宴。「一夜を共にする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「飲」の意味・読み・例文・類語

いん【飲】

  1. 〘 名詞 〙
  2. 飲むこと。また、飲み物。飲料。
    1. [初出の実例]「たとへば渇に飲にあふが如くなるべし」(出典:正法眼蔵(1231‐53)礼拝得髄)
    2. [その他の文献]〔論語‐雍也〕
  3. 酒を飲むこと。酒盛り
    1. [初出の実例]「長夜の飲をなして時日甲子を忘れたる儕(ともがら)」(出典近世畸人伝(1790)題言)
    2. [その他の文献]〔戦国策‐秦策〕

のめ【飲】

  1. 〘 名詞 〙 飲んだ時の感覚。口あたり。
    1. [初出の実例]「此たばこは呑めがよいの、わるくさいのと」(出典:松翁道話(1814‐46)四)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android