養魚(読み)ようぎょ

精選版 日本国語大辞典 「養魚」の意味・読み・例文・類語

よう‐ぎょ ヤウ‥【養魚】

〘名〙 魚を飼うこと。また、人工によって魚類飼育・繁殖させること。
米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉三「土性肥瘠を相し、養魚の池を造り」 〔南斉書‐顧歓伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「養魚」の意味・読み・例文・類語

よう‐ぎょ〔ヤウ‐〕【養魚】

魚を飼うこと。また、人工的に魚を飼育し、繁殖させること。「養魚場」
[類語]養殖養蚕養蜂養鶏養豚養虎養鶉ようじゅん養鱒養鰻養鯉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「養魚」の読み・字形・画数・意味

【養魚】よう(やう)ぎよ

魚を養殖する。〔西京雑記、一〕武、昆池を作り、~水戰をす。因りて上游に戲れに魚をひ、魚もてに給して祭祀し、餘は長安市に付して之れを賣る。

字通「養」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android