7Sモデル(読み)セブンエスモデル(英語表記)seven S's model

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「7Sモデル」の意味・わかりやすい解説

7Sモデル
セブンエスモデル
seven S's model

戦略コンサルティング会社のマッキンゼー社が提案した企業を見るためのモデル。企業を戦略 (strategy) ,組織構造 (structure) ,管理システム (system) などのハードな側面だけでなく,人的資源 (staff) ,技能 (skill) ,スタイル (style) ,経営理念 (superordinate goal) などのソフトな側面からも見なければならないということを主張した分析のモデル。これらの7つの要素頭文字を取って命名された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

少子化問題

少子化とは、出生率の低下に伴って、将来の人口が長期的に減少する現象をさす。日本の出生率は、第二次世界大戦後、継続的に低下し、すでに先進国のうちでも低い水準となっている。出生率の低下は、直接には人々の意...

少子化問題の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android