UPF

ASCII.jpデジタル用語辞典 「UPF」の解説

UPF

デジタルカメラ用赤外線通信の標準プロトコルとして策定されたIrTran-Pで利用される画像フォーマット。UPFでは、画像フォーマットとしては基本的にJPEGをそのまま利用し、これに撮影データとしての付随情報をヘッダーとして追加する。この際の付随情報としては、撮影日時、画像の方向、色再生時に白レベル、黒レベル、色基準などが追加される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android