Yahoo!辞書

kotobank > オサゾンとは

 

オサゾン

  • 1件の用語解説(オサゾンで検索)

栄養・生化学辞典の解説

オサゾン
 
 一般式は,-C(=NNHC6H5)-C(=NNHC6H5)-と表す.フェニルヒドラジン2分子とα-ヒドロキシアルデヒド,α-アミノケトン,α-ジケトンなど,隣接炭素原子の一方に=O,他方に=O,-OH,-NH2の官能基を有する化合物(例えばグルコース)が縮合して得られるジヒドラゾンの総称.フェニルヒドラジンはニトロ誘導体,ブロモ誘導体の場合もある.フェニルヒドラジンを用いたフェニルオサゾンが代表的で,単にオサゾンともいう.


Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オサゾンに近い言葉→グルコサゾン|藤雅三|佐蔵|永見房造(初代)|和左蔵|三木左三|庵政三|山瀬佐蔵|久我房三|出光佐三

オサゾンの関連情報

ショッピング検索

「オサゾン」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月24日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ