Yahoo!辞書

kotobank > オフショアとは

 

オフショア 【おふしょあ】

  • 6件の用語解説(オフショアで検索)

知恵蔵2014の解説

ショアとは海・湖・沼などの岸。そこからオフ(離れて)で、海の場合沖合意味。ただし、乗合船での五目釣り(多種の魚を目的とする釣り)など、旧来の沖釣りで使うことは少なく、船上からルアーフライで狙うゲームフィッシングで使われる。このゲームフィッシングでは、釣り糸ライン、針をフック、魚が針掛かりしたことをヒットフィッシュなど、好んで外来語を使う傾向がある。
( 森田秀巳 アウトドアライター )

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2007」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FX用語集の解説

オフショアとは陸地から離れた沖合いという意味で、オフショア取引とは、非居住者から調達した資金を非居住者に貸し付けるなど、原則として運用・調達とも非居住者と行なう取引のことをいいます。そのように、自国国内市場とは区分して、外国との取引のみを行なう市場を、オフショア市場といいます。


(C)2002-2010 Gaitame.com Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

オフショア【offshore
 
他の語に付いて,海外での,域外の,の意を表す。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

オフショア 【offshore
 
陸風サーフィンなどでいう。⇔オンショア
他の語に付いて、沖で、海外で、の意を表す。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サーフィン用語集の解説

おふしょあ 【オフショア Off Shore】
 
陸から海に向かって吹く風。この風は波の面をシェープアップしてきれいにする。サーフィンに適した風。


Copyright(c)2006 i92surf.com All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スポーツ用語がわかる辞典の解説

オフショア【offshore
 
サーフィン、ボードセーリングで、岸から海の方向に吹く風。◇「陸風」ともいう。


(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。収録データは2010年1月現在のものです。

オフショアに近い言葉→オフショア開発|オフショア金融|オフショア生産|東京オフショア市場|オフショア市場|東京オフショア市場(JOM:Japan Offshore Market)|オフショア・レース|オフショア・レーサー|オフショア・ビジネス|オフショア勘定

オフショアの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「オフショア」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月24日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ