Yahoo!辞書

kotobank > オブジェクトとは

 

オブジェクト 【おぶじぇくと】

  • 4件の用語解説(オブジェクトで検索)

パソコンで困ったときに開く本の解説

物体」や「目的」を意味する言葉で、パソコンでは画面上の操作対象を指すことが多いです。例えば、ウィンドウズアイコンウィンドウ、ツールバー、あるいは、画面上のボタンスライダー等はすべてオブジェクトとみなすことができます。また、ワープロでは文章が「テキストオブジェクト」、画像は「画像オブジェクト」になるといった具合です。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ソースコードのまとまりオブジェクト指向言語において、操作する対象、あるいは、ある処理機能について書かれたソースコードのまとまりのこと。Javaにおいてはクラスインスタンス、または配列のこと。オブジェクトプログラム操作の対象ある操作の対象となるものを指す。アプリケーションなどで扱われる図形などがこれに当たる。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

オブジェクト 【object
 
対象。客観客体。→サブジェクト
文法で、目的語。→サブジェクト

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

オブジェクト【object
 
物体。対象。目的。
英文法で,目的語。
対象。客観。
▽↔ サブジェクト
オブジェクト指向プログラミングにおいて,内部構造をもつデータ。いくつかの内部データと,その内部データを操作する方法をひとまとまりにして管理したものをいう。データの利用方法が統一化されるので,再利用可能なプログラムが記述可能になり,大規模なプログラム開発が容易になる。 → オブジェクト指向プログラミング


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオブジェクトの言及

【知識表現】より
…一方,処理の柔軟性は犠牲にされるのが欠点である。 現在確立されている知識表現には,導出原理に基づく論理表現,人間の記憶モデルに基づく意味ネットワークやフレーム,対象世界をものとして扱うオブジェクト,If-Then形式で知識を表すプロダクションシステム,複数の知識源を扱う黒板モデルなどがある。これらはいずれも記号処理の原理に基づいているが,最近では,ニューラルネットワーク,ファジー論理,遺伝的アルゴリズムなどのモデルも広義の知識表現手段と考える場合が多い。…
※「オブジェクト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オブジェクトに近い言葉→オブジェクト指向|オブジェクトプログラム|オブジェクト指向プログラミング|オブジェクトコード|デザインコレクション オブジェクト|オブジェクトファイル|サブジェクト|オブジェクション

オブジェクトの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「オブジェクト」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月23日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ