Yahoo!辞書

kotobank > カテゴリーとは

 

カテゴリー 【カテゴリー】

  • 6件の用語解説(カテゴリーで検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ネットワークケーブルツイストペアケーブル(UTP)の品質を分類したもの。カテゴリー1からカテゴリー7まである。それぞれのカテゴリーの用途以下のとおり。{|!名称!用途|-|カテゴリー1|4芯2対の電話線|-|カテゴリー2|8芯4対のISDNケーブル|-|カテゴリー3|10BASE-T、4Mbpsまでのトークンリング|-|カテゴリー4|カテゴリー3までの用途と、16Mbpsまでのトークンリング|-|カテゴリー5|カテゴリー4までの用途と、10BASE-T、100BASE-TX|-|カテゴリー5e|カテゴリー5までの用途と、1000BASE-T|-|カテゴリー6|カテゴリー5までの用途と、1000BASE-TX|-|カテゴリー7|カテゴリー6までの用途と、10GBASE-T|}


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

カテゴリー【category 

通常分類によって立てられる部門を指すが,哲学用語としては,人がものを考え認識するにあたって必ず従わなければならない形式としての最も一般的な概念ないし分類語を意味する。〈範疇(はんちゆう)〉の訳語は《書経》洪範篇の〈洪範九疇〉(〈洪範〉は天地大法,〈疇〉は田畑を区切るあぜ道)から取って,明治時代西欧哲学移入時に作られた。原語であるギリシア語のkatēgoriaは,動詞katēgorein(kata~に対して,+agoreuein公の場で語る<agoraギリシア都市の公共広場)すなわち,糾弾する,告訴するに由来し,元来日常用語としては〈訴訟〉を意味した。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

カテゴリー【Kategorie】
 


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

カテゴリー 【category/(ドイツ)Kategorie】
 
範疇(はんちゅう)
ハリケーン規模を表す尺度風速高潮による海面上昇、建築物への被害などで定義され、規模が小さいものから大きいものになるにしたがい、カテゴリー1から5までの5段階で表される。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カテゴリー

ギリシア語カテゴリアに由来する哲学用語。原義は〈訴訟〉。〈範疇〉と訳す(《書経》洪範篇〈洪範九疇〉より)。認識の根本形式として人が従わなければならない最も一般的な概念群をいう。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

「 圏範疇 」のページをご覧ください。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のカテゴリーの言及

【思考】より
…この領域の研究では,現在の問題とどのような意味において類似している経験が重要なのか,また人間はどのような類似をもとにして類推を行うのかが研究されている。(3)言語とカテゴリー カテゴリーや言語は思考に対してきわめて大きな役割を果たす。たとえば,よくわからない水中の物体xが〈魚〉であることがわかったとすると,xは鰓呼吸をするだろう,卵生だろう,口のような栄養摂取をする部分があるだろう,などのさまざまな結論を導くことができる。…
※「カテゴリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カテゴリーに近い言葉→カテゴリー化|カテゴリー制|カテゴリーキラー|カテゴリー・ブランド|カテゴリー(ILS)|カテゴリー・キラー|カテゴリー拡張|運航のカテゴリー|カテゴリー・マネジメント|カテゴリー類似点連想

カテゴリーの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「カテゴリー」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 08月28日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ