Yahoo!辞書

kotobank > クサリヘビとは

 

クサリヘビ

  • 3件の用語解説(クサリヘビで検索)

世界大百科事典 第2版の解説

クサリヘビ【viper 

クサリヘビ科のうち,ピット(頰窩(きようか))をもたない毒ヘビの総称で,クサリヘビ亜科Viperinaeにまとめられる。ヨーロッパアジアアフリカの大部分に9属51種が分布し,北限スカンジナビア半島北極圏付近に達するが,日本を含む東アジアには分布しない。クサリヘビ類は三角形頭部と短い尾のずんぐり形で,上あご前部長大毒牙(どくが)(管牙)をもつが,ピットを欠く。すべて卵胎生で20~60匹の子ヘビを生む。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クサリヘビ
Viperinae; viper

トカゲ目クサリヘビ科クサリヘビ亜科に属するヘビの総称。内側へ折りたたむことのできる管状の長い毒牙を上顎先端部にそなえた毒ヘビで,眼と鼻孔の間に孔になった感覚器官をもたないことによってマムシ亜科 (マムシハブガラガラヘビなど) と区別される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

クサリヘビ

クサリヘビ科に属する毒ヘビの総称。英名のままバイパー呼ばれることも多い。上顎骨に1対の管状の毒牙があり,かみつくときには前方に起こせる。頭部は幅広く,典型的な三角形。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

クサリヘビに近い言葉→トゲクサリヘビ|スナクサリヘビ|アスプクサリヘビ|ラタストクサリヘビ|ラッセルクサリヘビ|ヨーロッパクサリヘビ|鎖蛇|くさり礫|くさり橋|新潟県長岡市寺泊蛇塚

クサリヘビの関連情報

ショッピング検索

「クサリヘビ」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 08月30日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ