Yahoo!辞書

kotobank > コラムとは

 

コラム 【コラム】

  • 4件の用語解説(コラムで検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コラム【column 

新聞紙面内の特定スペースを定期的に与えられた,多くは特定個人の執筆する囲み記事総称本来は〈縦の欄〉の意味である。形をあらわす言葉がしだいにそこに収められた特定の内容をも指す用語転化していくので,内容は娯楽読物エッセー政治論評ゴシップ多岐にわたり,限定はできない。著名文人筆力のあるベテランの記者の書くエッセー・コラムは,どこの新聞でも古くからの慣行としてあったが,コラムを新聞の目玉商品として発達させたのは,アメリカである。

コラム【Padraic Colum】  1881‐1972

アイルランド生れの劇作家,著作家。鉄道員をつとめながらシングイェーツらとともにアベー座創立当初からアイルランド国民演劇運動活躍劇場最初成功劇《土地》(1905),《トマス・マスケリー》(1910)などを発表。1912年に,のちのイースター蜂起(1916)の指導者T.マックダナーなどと《アイリッシュレビュー》を創刊。14年アメリカに移住,アイルランド民話中心に各国の神話伝説を基にした児童文学多数著している。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デジタル大辞泉の解説

コラム 【column
 
新聞・雑誌で、短い評論などを掲載する欄。また、囲み記事。
古代ギリシャ・ローマの建築物に見られる石の円柱
4
インタレストマッチ - 広告の掲載について

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インタレストマッチ - 広告の掲載について

大辞林 第三版の解説

コラム【column
 
新聞や雑誌で,短い評論などを載せる欄。また,そこに載せる文章。囲み記事。
古代ギリシャ・ローマ建築に用いられた石の円柱。
カラム


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のコラムの言及

【柱】より
…アルベルティは1485年に,〈列柱は,多くの個所で穴をあけられ,開かれた壁以外の何物でもない〉とまで述べている。柱はその形状から円柱columnとピアpierに区別されるが,ピアは壁の一部が構造上の必要性から残されたものとする考えが現在もみられる。また,柱の形を壁に浮き出したものはピラスター(付柱)とよぶ。…
※「コラム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コラムに近い言葉→聖コラムズ大聖堂|コラムサーマル|セントコラムズ大聖堂|パルスコラム|コラムシフト|コラムニスト|コラムスカート|ステアリングコラム|コラード|ラム

コラムの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「コラム」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月17日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ