Yahoo!辞書

kotobank > サテンとは

 

サテン 【サテン】

  • 5件の用語解説(サテンで検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サテン【satin 

織物三原組織一つである繻子(しゆす)組織を用いた織物のこと。朱子,繻子と呼び,古くは八糸緞とも称した。本来は本繻子といい,絹製を指す。綿や毛のものはサティーンsateenと呼ぶ。サテンの語源中国の町の名に由来するとされる。日本には中国,オランダから渡来し,天正年間(1573‐92)に京都でその技法をまねて作られた。組織は5枚,7枚繻子が多く使われ,7枚~12枚繻子等がある。経糸表面に浮かした経繻子,逆に緯糸を表面に浮かした緯繻子,両面繻子のほか,生繻子であるサテン・クレープ(繻子ちりめん),繻子羽二重,紋綸子(りんず)や先練繻子の黒繻子などがある。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

サテン【satijn; satin】
 
繻子(しゆす) 」に同じ。 〔中国の輸出港(現在の泉州港)の名に由来する〕


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サテン
satin

織物組織名称日本語では繻子 (しゅす) 。経糸,緯糸の交錯点を一定の間隔配置した,経糸または緯糸の浮きが多い組織で,光沢があり,柔軟滑りがよく,摩擦に弱い。綜絖 (そうこう) の数により何枚繻子織という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

サテン

繻子(しゅす)織物のこと。一般に洋服地をサテンという。光沢がよくなめらかなので婦人服地裏地洋傘地などに使われる。本来は絹だが,最近は綿,毛,化繊合繊でも作られる。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉の解説

サテン 【satin/(オランダ)satijn】
 
繻子(しゅす)

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のサテンの言及

【繻子】より
…朱子とも書く。繻子組織による織物をさし,英語では絹製の場合はサテンsatin,綿製,毛製の場合はサティーンsateenと区別する。その特色は平織や綾織に比して経(たて)糸が密で,組織点がまばらに飛んで連続していないため表面が経糸の浮糸に覆われ,滑らかで光沢に富み,かつ柔軟なことにある。…
※「サテン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サテンに近い言葉→サテンの夜|松風舎茶鄽|3丁目のサテンドール|レディ・イン・サテン|サテンステッチ|イプシロン・サテン|サテンウッド||サテンのマーメイド|サテライト

サテンの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「サテン」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月23日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ