Yahoo!辞書

kotobank > ベンチマークとは

 

ベンチマーク 【べんちまーく】

  • 5件の用語解説(ベンチマークで検索)

投資信託の用語集の解説


投資信託を運用する際に目標とする基準、あるいはパフォーマンスを評価する基準のこと。
ベンチマークは、それぞれの投資信託が投資対象とする市場有価証券の種類等によって異なる。例えば、国内上場株式を投資対象とする場合日経平均株価TOPIX東証株価指数)等がベンチマークとして多く利用される。また、投資対象が海外株式の場合、各国の代表的な株価指数やMSCIの各種インデックスなどが多く利用される。投資信託の運用成績を判断する上で、基準価額推移だけをみるのでなくベンチマークに対して、どのように基準価額が推移しているのかということが重要となる。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ベンチ‐マーク 【bench mark】
 
基準点の意》
測量における水準点。
投資商品収益率や、特定銘柄の騰落率を比較評価するための指標。多く、平均株価指標銘柄の騰落率を用いる。
コンピューターのハードウエアおよびソフトウエア動作速度調整・評価するための基準。
他社の優れたところを学び、それを基準にして自ら業務経営を改善する手法

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ベンチマーク【benchmark
 
コンピューターのハードウェアソフトウェア性能を比較するために行われるテストCPU処理グラフィック描画処理などについて、テスト用のプログラムを実行することにより、個々の処理速度を計測する。◇「ベンチマークテスト」ともいう。


(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ハードウェアやソフトウェアの性能を評価するためのプログラム。「benchmark」は「基準」という意味


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ベンチマーク【benchmark
 
測量で,高低の基準となる水準点。計測指標。
ものごとの基準となるもの。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベンチマークに近い言葉→ベンチマークテスト|ベンチマーキング|内マーク|マーク|ベンチ・マグマ|マークVIII|ベンチウォーマー|ハリウッドランチマーケット

ベンチマークの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「ベンチマーク」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月24日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ