Yahoo!辞書

kotobank > ペーシングとは

 

ペーシング 【ぺーしんぐ】

  • 2件の用語解説(ペーシングで検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

ペーシングとは、コミュニケーション技法の1つで、話し方身振りなどを相手に合わせること。営業部下育成などの対面状況で用いられる。具体的には、相手が驚いているときは一緒に驚いてみせる、相手の使っている言葉を使う、口調テンポをそろえるといったことが挙げられる。また、極端に怒っている相手に対し極端に縮み上がってみせるといった、相手の気分要望を汲んで話し方や身振りに反映することもペーシングに含まれる。 ペーシングをすることで、相手に「この人は自分の気持ちをわかってくれている」「自分に同意している」といった好印象を与えられるという。ただし合わせすぎたり、わざとらしい合わせ方をすると、かえって不快感をもたれる恐れがある。


Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ペーシング 【pacing】
 
《「速度を整える」の意》会話で、相手の話の速度、声の大きさ、表情などに合わせて話すこと。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ペーシングに近い言葉→両室ペーシング|トレーシングペーパー|シンコペーション|シングルスペースフォント|アウトソーシング戦略|レーシングハーネス|ニーシングリング|ケーシング|レーシング|ローシングル

ペーシングの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「ペーシング」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月25日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ