Yahoo!辞書

kotobank > マキノ雅広とは

 

マキノ雅広 【マキノマサヒロ】

  • 3件の用語解説(マキノ雅広で検索)

デジタル大辞泉の解説

まきの‐まさひろ 【マキノ雅広】
 
[1908~1993]映画監督京都の生まれ。本名牧野正唯(まさただ)日本映画の父といわれる牧野省三長男幼少のころから俳優として活躍、のちに映画監督となる。戦前戦後を通じてリアルな時代劇の佳作を世に送り出した。代表作「浪人街」シリーズ、「殺陣師(たてし)段平」「次郎三国志」シリーズなど。何度か改名しており、雅広は、正博・雅弘・雅裕と書いたこともあった。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

マキノ雅広 マキノ-まさひろ
 
1908-1993 昭和-平成時代の映画監督。
明治41年2月29日生まれ。牧野省三の長男。幼時から映画出演。昭和2年「週間苦行」で監督となり,「崇禅寺馬場」,「浪人街」(2部作)などで評価される。戦後の作品に「次郎長三国志」「日本侠客伝」など。平成5年10月29日死去。85歳。京都出身。同志社大中退。前名は正博,雅弘(裕)。本名は牧野正唯。自伝に「映画渡世」。
インタレストマッチ - 広告の掲載について

この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2009.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。収録人物のデータは2009年1月20日現在のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インタレストマッチ - 広告の掲載について

百科事典マイペディアの解説

マキノ雅広 【まきのまさひろ】

映画監督。本名牧野正唯。京都生れ。〈日本映画の父〉と称された牧野省三の長男。京都市立一中修了。4歳から子役で映画出演し,18歳の時《青い眼の人形》(1926年)で監督デビュー (1908-1993)
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

マキノ雅広に近い言葉→マキノ雅弘|マキノ〈町〉|牧野幹|滋賀県高島市マキノ町牧野|マキノ追坂峠|マキノ[町]|三重県四日市市まきの木台|滋賀県高島市マキノ町下|滋賀県高島市マキノ町沢|滋賀県高島市マキノ町浦

マキノ雅広の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「マキノ雅広」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月21日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ