Yahoo!辞書

kotobank > ヤブデマリとは

 

ヤブデマリ

  • 2件の用語解説(ヤブデマリで検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヤブデマリ【Viburnum plicatum Thunb.f.tomentosum (Thunb.) Rehd.】 

山地谷間普通にみられるスイカズラ科落葉低木イラスト)。花が美しいため,庭木とされる。高さ2~5m,葉は対生し,倒卵形から楕円形,星状毛があり,長さ5~12cm。花序前年枝の葉腋(ようえき)から出た短枝上に生じる集散花序で,直径5~9cm。花は5~6月に咲く。花序周辺部の装飾花は花冠が大きく,不均等切れ込み,おしべとめしべは小さくなっている。中央部の小さい花は両性,花冠は直径5~6mm,五つに中裂する。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

百科事典マイペディアの解説

ヤブデマリ

スイカズラ科の落葉低木。本州九州山野にはえる。高さ3m内外になり,葉は対生し楕円形で,縁には鋸歯(きょし)がある。4~6月,1対の葉のある短柄の先に散房花序を出し,多数の白色で小さい両性花をつけ,外側には大きな装飾花をつける。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。
インタレストマッチ - 広告の掲載について


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ヤブデマリに近い言葉→藪手毬|藪で馬鍬|でまり|パルマデマリョルカ|大手鞠|蔓手毬|小手毬|モリブデン (molybdenum, Mo)|モリブデン鉛鉱

ヤブデマリの関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「ヤブデマリ」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月25日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ