Yahoo!辞書

kotobank > 会社更生法とは

 

会社更生法 【かいしゃこうせいほう】

  • 8件の用語解説(会社更生法で検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かいしゃこうせいほう【会社更生法】 

株式会社形態をとる企業倒産危機にひんしてはいるがまだ再建の可能性がある場合に,裁判所の手にゆだね事業を継続しつつ再建をはかる会社更生手続について規定する法律。1952年にアメリカの制度を範として制定され,67年の大改正を経て今日に至る。倒産の処理に関する法制としては破産法が代表的であるが,破産清算目的とするのに対し会社更生法は再建を目的とする。
和議会社整理との対比
 従来,企業再建のための裁判上の手続としては和議法(1922公布)による和議手続および商法に規定される会社整理の手続(1938年改正で新設)があったが,株式会社企業の再建手続として十分でなかった。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かいしゃこうせいほう【会社更生法】
 
経営が行き詰まったが再建の見込みのある株式会社について,債権者・株主その他利害関係人の利害を調整しながら,その事業の維持更生を図ることを目的として定められた法律。1952年(昭和27)制定。2002年(平成14)手続きの迅速化・合理化,再建手法の強化を軸に全面改正された。 → 民事再生法


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

経営破綻に陥った倒産企業を潰さずに再建を行う手続を定めた法律。1952年に制定された。事業の清算を目的とする破産や特別清算とは異なり、裁判所の監督のもとで管財人が事業を継続しながら破たん企業の再建を目指す。裁判所は申し立てが行われる財産保全命令を出し、再建するための計画や、計画を遂行する管財人を選任。管財人は権限において債権者や株主などの利害調整しながら再建を進める。再建が軌道に乗り、更生手続きが終了すると会社の経営は取締役の手に戻る。逆に再建の見込みがない場合は破産手続き等に移行される。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

会社更生法
かいしゃこうせいほう
corporate reorganization law

昭和 27年法律 172号。再建の見込みのある株式会社について,債権者,株主その他の利害関係人の利害を調整しつつ,その事業の維持更生をはかるための手続きを定めた法律。当時のアメリカ連邦破産法 (1938年法) 第 10章「会社の更生」の制度を範とし,破産法と商法,特に株式会社法の規定との調和をとりつつ企業の解体清算による社会的損失防止を目的とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

経営が行き詰まっている会社に対して更生を図るための法律。日本では1950年に制定された。 通常、会社が不渡りを出し銀行から取引停止処分を受ければ倒産してしまうが、再建の見込みがあるのならば建て直しを図ろうというもの。 会社(あるいは大株主、大口債権者)が裁判所に申請を行い、認可が得られれば管財人が選出され、会社の再建に乗り出す、という手続きを踏む。


Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かいしゃ‐こうせいほう 〔クワイシヤカウセイハフ〕 【会社更生法】
 
経営困難ではあるが再建の見込みのある株式会社について、事業の維持・更生を目的としてなされる会社更生手続きについて規定する法律。昭和27年(1952)施行平成14年(2002)に全面改正。改正前のものを「旧会社更生法」ともいう。→民事再生法

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

会社更生法 【かいしゃこうせいほう】

経済的に窮況にあるが再建の見込みのある株式会社について,社会経済的見地から債権者・株主その他の利害関係人の利害を調整し,その事業の維持更生を図ることを目的とする法律(1952年)。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

事業再生用語集の解説

経営に行き詰ってはいるが、再建の見込みがある株式会社について、債権者や株主の利害を調整しながら更生するための手続き等を定めた法律。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の会社更生法の言及

【倒産】より
…具体的には,(1)決済資金の裏づけがないため不渡り(その手形,小切手を不渡手形という)を出した法人または個人企業が6ヵ月以内に2回目の不渡手形を出して銀行取引停止処分を受けることにより表面化することが多い。そのほか,(2)会社更生法の適用を申請したり破産申請をしたとき,(3)商法381条による会社整理,和議法による整理状態になったとき,(4)債権者会議を開催し内整理(これは法律によるものではない)を行ったとき,を倒産というが,倒産という言葉は法律用語でも学問用語でもない。ただし中小企業信用保険法には倒産という言葉が用いられている。…
※「会社更生法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

会社更生法に近い言葉→会社更生法の適用|会社更生手続|DIP型会社更生手続き|会社更生|更生会社|犯罪者予防更生法|民事再生法による会社再建|詐欺更生罪|草生法|抗生法

会社更生法の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「会社更生法」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月20日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ