Yahoo!辞書

kotobank > 供犠とは

 

供犠 【くぎ】

  • 5件の用語解説(供犠で検索)

百科事典マイペディアの解説

供犠 【くぎ】

神霊供物犠牲をささげ,それを媒介として人間が神に祈る儀礼行動的儀礼の代表。供物は食物が多く,特に初物の供進が一般にみられる。犠牲は動物,ときには人間が供され,その流血を伴う殺害によって聖化される。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉の解説

く‐ぎ 【供犠】
 
神に、いけにえを供える宗教的・呪術(じゅじゅつてき)儀式。また、そのいけにえ。きょうぎ。

きょう‐ぎ 【供犠】
 
⇒くぎ(供犠)
インタレストマッチ - 広告の掲載について

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インタレストマッチ - 広告の掲載について

大辞林 第三版の解説

きょうぎ【供犠】
 
⇒ くぎ(供犠)


くぎ【供犠】
 
宗教などで,特定の宗教的目的と共同体の結束のために,いけにえ・犠牲を神に捧げること。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の供犠の言及

【儀礼】より

[儀礼研究の歴史]
 儀礼に関する研究で19世紀末以前とそれ以降とをつなぐものはロバートソン・スミスWilliam Robertson‐Smithの論考である。神学者でもあった彼は,宗教における儀礼を教義と同等に重要なものとみなし,信者たちの共同の行為としての儀礼,とくに供犠・共食の行動が,神と信者の間の宗教的意味のみならず,信者集団の共同性や紐帯に対し効用を持つと主張した。20世紀初頭,デュルケームは,聖なる領域と俗なる領域を分ける考えに基づき,儀礼はその二つの領域を連結する行為としてとらえ,たとえば動物の供犠は,日常生活のこの世と超自然的な存在のいるあの世とを結ぶ行為と解釈した。…
【犠牲】より
…宗教儀礼の分類の仕方には種々あるが,儀礼において,動物等の殺害ないし供物の破壊をともなう儀礼を,宗教学,文化人類学では一般に犠牲sacrificeと呼んでいる。もともとこの言葉はラテン語でsacer+facere,つまり〈聖なるものにする〉という意味を含み,日本語の生贄(いけにえ),供犠(くぎ)に該当する。ただその儀礼的な意味から考えると,たんなる〈供え〉とは異なるだけに,犠牲という語のほうが適切であると思われる。…
【供養】より
…サンスクリットのプージャーまたはプージャナーpūjanāの訳。これらの語はもともと〈尊敬〉を意味し,したがって,相手に対する尊敬の念から香華などを捧げるのが供養で,この点,バラモン教でいう,なんらかの報酬を求めあるいは感謝の意を表すために神々に犠牲を捧げる〈供犠(くぎ)〉(ヤジュニャyajña)とはその意味を異にする。仏教は慈悲を重んじ殺生を禁じるため,ことさらに供犠に代わって供養の語を用いたともいう。…
※「供犠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

供犠に近い言葉→人身供犠

供犠の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「供犠」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月18日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ