Yahoo!辞書

kotobank > 同音語とは

 

同音語 【どうおんご】

  • 3件の用語解説(同音語で検索)

世界大百科事典 第2版の解説

どうおんご【同音語 homonym 

同音異義語ともいう。英語のsonとsunはともに発音は[sʌn]であるが,異なる意味をあらわしている。これが同音異義語である。この2語は古英語ではsonはsunu,sunはsunne,sunnaで,発音上明らかに違った形であったが,音変化結果同音語になってしまった。一般に常に変化の可能性にさらされている言語は,このような同一の形の発生を避けることはできない。ちなみに,これらと同じ語源をもつドイツ語の形はSohn[zoːn]とSonne[zɔnə]で,同音語にはなっていない。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デジタル大辞泉の解説

どうおん‐ご 【同音語】
 
同音異義語
インタレストマッチ - 広告の掲載について

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インタレストマッチ - 広告の掲載について

大辞林 第三版の解説

どうおんご【同音語】
 
音は同じで,意味の異なる語。「川」と「皮」,「正確」と「性格」など。同音異義語。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の同音語の言及

【漢語】より
…その数は時代とともに増したらしいが,ことに漢音系の漢語が飛躍的にふえたのは,明治初年以来とみえる。それは使用者の文化的優位を示すために,また簡潔で安定した語形での命名を得るために,かつ教育の普及に伴って重用されたが,一方では,日本字音の特性から同音語を多く作り,文字を見なければ通じない場合を生じさせ,ひいて漢字の学習を多くの人に過大に強制することになった。今日,漢字制限がまず実施されて,表記上漢字を用いない漢語がしばしば目に触れるようになり,新聞社などでは,文字の面から同音の他の漢字への書換えや言換えに積極的で,しだいに一般に平易化に向かっている。…
※「同音語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

同音語に近い言葉→類音語|擬音語|同音|一口同音|同音異義語|異口同音|異名同音

同音語の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「同音語」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月25日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ