Yahoo!辞書

kotobank > 国内法とは

 

国内法 【コクナイホウ】

  • 2件の用語解説(国内法で検索)

デジタル大辞泉の解説

こくない‐ほう 〔‐ハフ〕 【国内法】
 
ある国の国内においてだけ効力をもっている法。国家法。→国際法

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

こくないほう【国内法】
 
国家がその主権の範囲内において単独で制定する法。主にその国内における法律関係を規律する法。国家法。 → 国際法


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の国内法の言及

【国際法】より
…もっとも,注意しなければならないことは,国家間の関係および国家の対外関係を規律する法は国際法のみであるが,国際機構や個人を規律する法は,国際法に限られないということである。とりわけ,個人については,今日においても,第一義的には各国の国内法が規律するのであって,国際法が個人に規律を及ぼすのは,例外的な場合においてのみである。 国際社会は,しばしば力の支配する場であって,法の介在する余地はないように考えられている。…
※「国内法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国内法に近い言葉→内法|内法長押|国内クレジット制度(国内排出削減量認証制度)|国内|国内総生産(GDP:Gross Domestic Product)|瀬戸内法|国内線|国内航路|国内通計|国内均衡

国内法の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「国内法」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月18日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ