Yahoo!辞書

kotobank > 売上総利益とは

 

売上総利益 【うりあげそうりえき】

  • 8件の用語解説(売上総利益で検索)

人材マネジメント用語集の解説

・Gross profit
・売上総利益=売上高-売上原価
・売上総利益(粗利)は損益計算書上において、売上高から売上原価を差し引いて計算される利益のことを指す。
企業は、外部から調達した原材料などに何らかの付加価値付け、売上原価より高い値段顧客販売するなどして、売上総利益を稼ぐ。付加する付加価値の大きさは、その商材や販売企業の市場における競争力の大きさを表す。
・また、売上総利益は人事関連において賞与原資を算出する際の業績指標として活用されることがある。
・活用するメリットは、営業における成果に対する意識付けを強化することが可能であること。一方、デメリットは、売上原価以外コスト加味されておらず、賞与原資が財務基盤を圧迫する可能性があること。また、社員の売上原価以外のコストに対する意識が低下する恐れがあることが挙げられる。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

うりあげそうりえき【売上総利益 gross profit to net sales】 

商品製品の販売ないし役務提供による売上収益から,それに対応する売上原価ないし役務提供に要する費用控除した残額をいう。売上粗(あら)利益または粗利益ともいう。残額がマイナスの場合売上総損失となる。売上収益は,返品値引きの額を控除した純額による。売上総利益は,会社活動目的から生み出された利益で,会社の利益の基本的源泉をなし,売上収益に対するこの利益の割合(売上高総利益率)は,会社の収益力を表す指標であり,同業会社との競争力をみるうえで重要である。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

グロービスのMBA経営辞書の解説

売上総利益 = 売上高 - 売上原価
売上総利益は粗利益とも言われ、企業の利益の源を示す。売上原価は小売業では販売された商品の仕入原価であり、メーカーでは販売された製品の製造原価である。製造原価には仕入れた原材料や部品などの代金だけでなく、製造ラインの担当者の人件費である労務費、機械減価償却費電気代などが含まれる。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

売上から売上原価を引いた残り。つまり売れた商品・サービス分の利ざや合計のことで、俗称で「粗利(あらり)」とも呼ばれる。 企業にとってはこれが収益の源泉で、ここから仕入れや人件費などのさまざまな費用が差し引かれていくことになる。いくら売上が大きくても、最低限費用を賄えるだけの粗利がなくては事業は成り立たない。


Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

売上総利益
うりあげそうりえき
gross profit

商品または製品の売上高から売上げられた商品または製品の売上原価を差引いた差額。売上総利益は企業における最も重要な利益源泉を表わすから,損益計算書では第1区分として表示される。売上総利益から営業費たる販売費および一般管理費を控除して営業利益算定し,営業利益に営業外収益費用を加減して経常利益を計算する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

うりあげそうりえき【売上総利益】
 
売上高から仕入れ原価または製造原価を引いたもの。粗利益(あらりえき)。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式公開用語辞典の解説

証券取引法財務諸表規則による損益計算書上において、売上から売上原価を差し引いた利益のこと。粗利益をさす。別名、粗利益とも呼びます。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

うりあげ‐そうりえき 【売上総利益】
 
売上高から売上原価を控除した金額。サービスの給付を営業とする場合には、営業収益からサービスの費用を控除した金額。粗(あら)利益。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の売上総利益の言及

【営業利益】より
…通例,売上高に対する割合(売上高営業利益率),資本に対する割合(資本営業利益率)がよく用いられる。営業利益の計算は,一般には,純売上高(総売上高から売上値引・売上戻り高などを控除したもの)から売上原価を差し引いて売上総利益(=粗利益)を算出し,その売上総利益から一般管理費・販売費を差し引いて営業利益を算出する形でなされる。営業利益に,おもに財務上の収益・費用からなる営業外損益を加減したものが経常利益で,それに特別損益(臨時損益,前期損益修正項目,商法による引当金の目的外取崩額など)を加減して当期純利益(期間利益)が算定される。…
※「売上総利益」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

売上総利益に近い言葉→売上総利益率|売上高総利益率|売上総損失|売上総資産回転率|売上粗利益|売上利益率|売上高純利益率|売上高当期利益率|売上高経常利益率|売上高営業利益率

売上総利益の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「売上総利益」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 08月21日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ