Yahoo!辞書

kotobank > 大経師昔暦とは

 

大経師昔暦 【だいきょうじむかしごよみ】

  • 3件の用語解説(大経師昔暦で検索)

世界大百科事典 第2版の解説

だいきょうじむかしごよみ【大経師昔暦】 

(1)人形浄瑠璃世話物。3巻。近松門左衛門作。1715年(正徳5)春ごろ大坂竹本座初演。1683年(天和3)に処刑された大経師家の女房おさん手代茂兵衛との密通事件題材にした作品で,その三十三回忌を当て込んで上演された。この話はすでに西鶴の《好色五人女》や歌祭文などに取り上げられ広く人口膾炙(かいしや)していたが,本作にあっては,それが,闇紛れ人違いのために止むなく起こってしまった〈意志なき姦通〉として構想されているという点に最大特色があるといえる。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デジタル大辞泉の解説

だいきょうじむかしごよみ 〔ダイキヤウジむかしごよみ〕 【大経師昔暦】
 
浄瑠璃。世話物。3巻。近松門左衛門作。正徳5年(1715)大坂竹本座初演。京都の大経師の妻おさんと手代茂兵衛との密通事件を脚色したもの。近松三姦通物(かんつうもの)の一。通称おさん茂兵衛」。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

だいきょうじむかしごよみ【大経師昔暦】
 
人形浄瑠璃,世話物の一。近松門左衛門作。1715年初演。京都四条烏丸(からすま)の大経師の妻おさんが手代の茂兵衛と不義に陥り,処刑された事件を脚色したもの。「堀川波鼓(ほりかわなみのつづみ)」「鑓の権三重帷子(やりのごんざかさねかたびら)」とともに近松三姦通物の一。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大経師昔暦の言及

【トウガラシ(唐辛子)】より
…その後,たちまち商品作物化されたようで,前記《毛吹草》にはすでに伏見稲荷付近の特産品とされている。やがて,《大経師昔暦(だいきようじむかしごよみ)》(1715)が〈本妻の悋気(りんき)と饂飩(うどん)に胡椒(こしよう)はお定り〉というように,うどんの薬味はコショウと決まっていたが,トウガラシがとって代わるようにもなった。こうして急速に普及し定着した理由は,しょうゆやみそとの相性がよく,米飯中心の食事体系に適合したためである。…
※「大経師昔暦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大経師昔暦に近い言葉→大経師|大経|経師|昔暦|経師屋|説経師

大経師昔暦の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「大経師昔暦」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月25日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ