Yahoo!辞書

kotobank > 学習指導要領とは

 

学習指導要領 【がくしゅうしどうようりょう】

  • 7件の用語解説(学習指導要領で検索)

知恵蔵2014の解説

文部科学省学校教育法施行規則に基づいて告示する、小・中・高等学校などが編成する教育課程の基準。それぞれ学校行われる教科の指導内容について、詳細に定めている。およそ10年ごとに刷新され、現行のものと対比させて新指導要領呼ばれる。直近では小・中学校については2008年に告示され、小学校は11年度から、中学校は12年度から適用される。新指導要領は、次代を担う子どもたちが、これからの社会において必要となる「生きる力」を育むという理念のもと、「ゆとり」でも「詰め込み」でもなく、知識や技能の習得と共に思考力・判断力・表現力などの育成を重視したものであるという。
太平洋戦争敗戦後、連合国軍の占領下にあって教育の民主化が進められた。教育基本法や学校教育法の施行により、教育は青少年戦時体制に組み込むためのものから、民主国家・社会の形成者としての資質を備えた国民の育成を目的とするものとなり、学校制度の整備が行われた。この新たな学校教育の水準と内容を文部省(当時)が具体的に定めたものが1947年の指導要領である。この指導要領は「試案」と位置づけられ、教育内容は中央で決めるべきではなく、現場での創意工夫を生かすべきとした。教科課程は戦後の復興を支えるため職業的な実務能力の基礎を身につけることを意識した経験主義的なものであった。後に、指導要領は系統学習を重視する非常に詳細なものとなると共に、教育内容に対する強制力も強めていった。東西冷戦下で旧ソ連の科学技術進展に対して、西側諸国が立ち遅れの危機感を強めた1957年に始まるスプートニク・ショック以降、高度経済成長期とも重なり、指導要領は内容の豊富化・高度化が進んだ。この中で、70年代には指導内容を消化できず授業についていけない「落ちこぼれ」と称される児童生徒が急増した。その反省に立ってつくられたのが、80年代の「ゆとり」カリキュラムである。以降90年代には新学力観が導入され、教科内容が順次削減されていった。2000年代には総合的な学習や学校週5日制導入などに伴い、内容と時間の大幅な削減が行われたため、特にこの時期について「ゆとり」教育という。
指導要領はその内容を過不足なく教えるものとされ、定められていない内容を教科書などに掲載することは事実上禁止されていた。ところが、「ゆとり」教育に対する反動として学力低下を懸念する声が強くなり、国際情勢の変化や日本の国際競争力低下などもあって見直しが迫られた。このため、03年には「指導要領は上限を限る歯止めではなく最低基準である」とされ、実施後1年余りで「ゆとり」からの脱却が進んだ。このような中で、08年の新指導要領では、同じ「生きる力」を標榜しつつも、脱「ゆとり」教育として国際間競争に勝ち残れる学力づくりをテーマにしたものに大きく方向転換を図り、指導時期は学年前倒しとして内容も大幅に増加した。この影響で検定教科書も大幅な増ページとなり、発展的な内容も積極的に盛り込まれるようになった。「ゆとり」教育の反動が大きかったことから、新指導要領に対する強い非難はなされてはいないが、教育現場では授業時間確保のために夏季休業の短縮など対応に追われており、再び「つめこみ」に戻り、「落ちこぼれ」が生じることはないのかと懸念する声もある。
( 金谷俊秀  ライター )

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2011」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

がくしゅうしどうようりょう【学習指導要領】 

小学校,中学校,高等学校などの教育課程に関する大綱的な〈基準〉を示した文書内容は〈総則〉〈各教科〉,〈道徳〉(小・中学のみ),〈特別活動〉からなっている。1947年の作成以降,51年・58年・68年・77・89年(小学校に即して)と5回の全面改訂が行われてきた。第2次世界大戦後,新しい教育制度出発へ向けて,1946年4月,文部省内に教科課程改正準備委員会が発足して教育課程改革作業が行われ,後に各教科別に学習指導要領の作成も進められ,47年3月に〈学習指導要領・一般編(試案)〉が刊行された。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

がくしゅうしどうようりょう【学習指導要領】
 
文部科学大臣により公示される教育課程の基準。小・中・高校,盲・聾(ろう)・養護学校の教育内容や学習事項の学年別配当,授業時間などの編成基準を示す。1947年(昭和22)に試案として提出され,当初は教師が自ら教育課程を編成する際の手引きとしての性格をもっていたが,58年の改訂以降は法的拘束力をもつようになった。教科書の編集基準でもある。指導要領。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

公立中学校では、憲法は中学3年の公民の時間に習う。教育内容については「我が国の政治が日本国憲法に基づいて行われていることの意義について考えさせる」「日本国憲法の平和主義について理解を深め、我が国の安全防衛及び国際貢献について考えさせるとともに、核兵器などの脅威着目させ、戦争防止し、世界平和を確立するための熱意協力態度を育てる」などと記されている。
( 2013-07-17 朝日新聞 朝刊 徳島全県 1地方 )


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

学習指導要領
がくしゅうしどうようりょう

学校教育法施行規則に基づき,学校の教育課程の基準として定められているもの。文部科学省告示として官報によって公示される。文部科学省に設けられている教育課程審議会答申を受けて,小学校,中学校,高等学校別に作成されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

学習指導要領 【がくしゅうしどうようりょう】

小・中・高等学校などの教育課程の基準として文部科学省が告示するもの。1947年,従来指導要目に代わって文部省が試案として初めて作成。数次の改訂を経て,1985年9月には臨時教育審議会大幅な改訂案を答申。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉の解説

がくしゅうしどう‐ようりょう 〔ガクシフシダウエウリヤウ〕 【学習指導要領】
 
小・中・高等学校、特別支援学校対象に教育課程、教科内容とその取り扱い、基本的指導事項などを示したもの。文部科学大臣が告示し、教科書編集の基準にもなる。指導要領。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の学習指導要領の言及

【学校】より
…普通教育の新教科として1947年9月から社会科が設けられ,教科書は学校教育法で国定制を廃止,49年4月から検定教科書が使用されるようになった。国定教科書廃止の後,文部省は,教師が自主的に教育計画をたてるさいの手引きとして1947年3月以降《学習指導要領(試案)》を刊行し,今後の学校教育について〈下の方からみんなの力で,いろいろと,作りあげて行く〉(《学習指導要領一般編(試案)》,1947年3月20日刊)という方針を示した。この方針に従い,各地で教師自身による調査を基礎にして地域教育計画がたてられ,あるいは教科書にこだわらず,自主的選択教材による授業が展開されるなど,学校には,かつてない自由で活気ある雰囲気がみられた。…
【教育課程】より
…戦後は,戦前の国家統制下にあった画一的な教育課程に対し,アメリカの経験主義カリキュラムが紹介されたが,1950年代に入り,基礎学力の低下を招くとして批判され,系統だった学習のための課程を求める声が強くなった。また同じころから教育的働きかけは教科指導だけで行われるのではないので,教科以外の学校行事やクラブ活動など多種多様な教育活動をふくめ,教育課程という用語が広く使用されるようになり,文部省も58年の学習指導要領と学校教育法施行規則の改訂において,〈教育課程〉の語を採用した。この学習指導要領では,教育課程は各教科,特別教育活動,学校行事,特設道徳の4領域によって成り立つとされた。…
※「学習指導要領」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

学習指導要領に近い言葉→学習指導要領解説書|新学習指導要領とNIE|新学習指導要領と新聞活用|新学習指導要領と新聞の活用|指導要領|学習指導|新指導要領|学習指導案|指導要録|指導要綱

学習指導要領の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「学習指導要領」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 10月01日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ