Yahoo!辞書

kotobank > 定形郵便物とは

 

定形郵便物 【ていけいゆうびんぶつ】

  • 3件の用語解説(定形郵便物で検索)

百科事典マイペディアの解説

定形郵便物 【ていけいゆうびんぶつ】

第1種郵便物のうち,長さ14~23.5cm,幅9~12cm,厚さ1cm以下重量50g以内のもの。それ以外のものを定形外郵便物という。郵便事業近代化のため,郵便物の規格化と処理の合理化を目的として,1966年の郵便法改正の際新設
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉の解説

ていけい‐ゆうびんぶつ 〔‐イウビンブツ〕 【定形郵便物】
 
第一種郵便物のうち、決められた大きさなどの条件に合うもの。長さ14~23.5センチ、幅9~12センチ以下の長方形で、厚さ1センチ以下、重量50グラム以下のもの。
インタレストマッチ - 広告の掲載について

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インタレストマッチ - 広告の掲載について

大辞林 第三版の解説

ていけいゆうびんぶつ【定形郵便物】
 
第一種郵便物のうち,形状,重量,外部記載事項,添付事項およびあて名の記載等が一定の条件を備えている郵便物。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の定形郵便物の言及

【郵便】より
…航空機の使用は1919年の航空郵便の試行に始まり,漸次拡充を見たが,東京~大阪~福岡間の航空郵便が正式に開設されたのは29年のことである。航空機の利用は従来は速達扱いの場合に限られていたが,66年10月から普通扱いの小型通常郵便物(定形郵便物,郵便書簡,郵便はがき)の,82年5月から本土~沖縄間,沖縄県内相互間で大型通常郵便物の,同年6月からは全国で速達小包郵便物の航空機輸送を開始した。一般に遠距離には航空機や鉄道,近距離には自動車がそれぞれ使用されていたが,84年2月には鉄道主体の輸送体系を自動車主体の体系に大改正し,86年10月には鉄道郵便局を全廃した。…
※「定形郵便物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

定形郵便物に近い言葉→定形外郵便物|郵便物|AO郵便物|小包郵便物|通常郵便物|郵便区内特別郵便物|第五種郵便物|第二種郵便物|第三種郵便物|第一種郵便物

定形郵便物の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「定形郵便物」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月21日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ