Yahoo!辞書

kotobank > 小さ刀とは

 

小さ刀 【チイサガタナ】

  • 2件の用語解説(小さ刀で検索)

デジタル大辞泉の解説

ちいさ‐がたな 〔ちひさ‐〕 【小さ刀】
 
腰刀異称
近世武士登城の際に用いた、柄糸(つかいと)を巻いた鐔(つば)つきの短刀殿中差し小刀(しょうとう)

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ちいさがたな【小さ刀】
 
短い刀。鞘巻(さやまき)や大小拵(ごしら)えの小刀などに広くいう。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小さ刀に近い言葉→小さび病(オーチャードグラス)|プッチーニ:小さなワルツ/piano solo|ドビュッシー:小さな黒人(ケークウォーク)/piano solo|小さ童|小さいワーズ:5つの小さなピアノ曲集/piano solo|小さな|シューマン, クララ:小さなピアノ協奏曲 ヘ短調/piano and orchestra(concerto)|気が小さい|小さん金五郎

小さ刀の関連情報

ショッピング検索

「小さ刀」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月01日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ