Yahoo!辞書

kotobank > 岡見京子とは

 

岡見京子 【おかみきょうこ】

  • 1件の用語解説(岡見京子で検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡見京子 おかみ-きょうこ
 
1859-1941 明治時代医師
安政6年8月15日生まれ。横浜共立女学校を卒業し,桜井女学校教師となる。明治17年岡見千吉郎と結婚,渡米ペンシルベニア女子医大でまなび,海外医学教育をうけた日本初の女医となる。帰国後,慈恵病院につとめ,30年津田梅子らと保養所衛生園をひらき,園主。のち同園内に看護学校をもうけ派遣看護婦制度をはじめた。昭和16年9月2日死去。83歳。青森県出身旧姓は西田。名は京(けい)とも。

この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2009.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。収録人物のデータは2009年1月20日現在のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岡見京子に近い言葉→岡見・傍見|岡見|茨城県牛久市岡見町|久津見京国|島根県浜田市三隅町岡見|岡見知康|岡見留次郎|岡見中務妻|伊藤京子|帆足京子

岡見京子の関連情報

ショッピング検索

「岡見京子」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 09月20日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ