Yahoo!辞書

kotobank > 市民後見人とは

 

市民後見人 【シミンコウケンニン】

  • 2件の用語解説(市民後見人で検索)

デジタル大辞泉の解説

しみん‐こうけんにん 【市民後見人】
 
一般市民による成年後見人認知症知的障害などで判断能力不十分になった人に親族がいない場合に、同じ地域に住む市民が、家庭裁判所から選任され、本人に代わって財産管理介護契約などの法律行為を行う。自治体などが行う養成研修を行っている。社会貢献型後見人。→成年後見制度

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

親族がいない認知症の高齢者らの成年後見人になる一般市民のこと。財産管理法的な契約を、本人に代わって行う。家庭裁判所による選任を受ければなれるが、普及は進まず、厚労省によると全国で200人程度しかいないとされる。
( 2011-06-16 朝日新聞 朝刊 4総合 )


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市民後見人に近い言葉→成年後見人|後見・後見人|後見人|被後見人|指定後見人|選定後見人|成年被後見人|未成年後見人|後見(狂言)|後見(能)

市民後見人の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「市民後見人」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 08月01日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ