Yahoo!辞書

kotobank > 年中行事秘抄とは

 

年中行事秘抄 【ねんちゅうぎょうじひしょう】

  • 1件の用語解説(年中行事秘抄で検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ねんちゅうぎょうじひしょう【年中行事秘抄】 

朝廷年中行事儀式について記した公事の書。行事意義起源をはじめ,先例故実古書より引用抄録しており,とくに,そのなかに中国の書が多くみられるのが特徴である。引用文献のなかに建久(1190‐99)の年号があり,また《群書類従》本の奥書に永仁(1293‐99)ころ書写したと書かれていて,おおむね永仁以前に作られたと思われる。本書の特徴として,みずから儀式の次第を説明することはあまりせず,引用書の先例によって行事の実態明らかにしている。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

年中行事秘抄に近い言葉→年中行事|年中行事絵巻|建武年中行事|年中行事の障子|年中|禁秘抄|月行事|連理秘抄|小行事|春樹顕秘抄

年中行事秘抄の関連情報

ショッピング検索

「年中行事秘抄」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 08月30日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ