Yahoo!辞書

kotobank > 愛着障害とは

 

愛着障害 【アイチャクショウガイ】

  • 1件の用語解説(愛着障害で検索)

デジタル大辞泉の解説

あいちゃく‐しょうがい 〔‐シヤウガイ〕 【愛着障害】
 
乳幼児期に長期にわたって虐待ネグレクト放置)を受けたことにより、保護者との安定した愛着(愛着を深める行動)が絶たれたことで引き起こされる障害総称。愛着障害を示す子供には衝動的・過敏行動的・反抗的・破壊的な行動がみられ、情愛表現能力自尊心相手に対する尊敬心・責任感などが欠如している場合が多い。他人とうまく関わることができず、特定の人との親密人間関係が結べない、見知らぬ人にもべたべたするといった傾向もみられる。施設などで育ち、幼少期には手のかからなかった子供が、思春期に万引きなどの問題行動を起こす例もある。適切環境継続的に養育することで大幅改善期待でき、その点で広汎性発達障害明確区別される。→反応性愛着障害

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

愛着障害に近い言葉→反応性愛着障害|愛着|愛着慈悲心|障害者条例(障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例)|障害|えん(嚥)下障害|航空障害灯|低障害|高障害|障害未遂

愛着障害の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「愛着障害」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 10月02日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ