Yahoo!辞書

kotobank > 暴行罪とは

 

暴行罪 【ぼうこうざい】

  • 5件の用語解説(暴行罪で検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぼうこうざい【暴行罪】 

暴行を加えたが相手傷害しなかったときは,2年以下懲役,30万円以下の罰金拘留または科料に処せられる(刑法208条)。暴行とは,人の身体に加えられる物理力の行使をいう。たとえば身体の近くで大太鼓などを連打するのも,暴行である。これに対して,たとえば相手に催眠術をかけるような,言葉意味を通じて相手に攻撃を加えることは,暴行ではない。暴行によって被害者が傷害したときは,暴行罪ではなく傷害罪になる(204条)。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

百科事典マイペディアの解説

暴行罪 【ぼうこうざい】

他人に暴行を加えたが傷害に至らない行為で,刑は2年以下の懲役,もしくは30万円以下の罰金または拘留・科料(刑法208条)。暴行とは人の身体に対する物理的な力の行使を意味し,痰(たん)を吐きかけること,催眠術を施すこと等も含む。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

暴行罪
ぼうこうざい

他人の身体に対し有形力を行使し,傷害するにはいたらないときに成立する罪 (刑法 208) 。暴行は人の身体に物理的な力を加えることであり,その結果,普通は心理的または肉体的に苦痛をもたらす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぼうこう‐ざい 〔ボウカウ‐〕 【暴行罪】
 
人の身体に、傷害に達しない程度の物理的な暴力を加える罪。刑法第208条が禁じ、2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金、または拘留もしくは科料に処せられる。→傷害罪

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ぼうこうざい【暴行罪】
 
他人の身体に不法に有形的・物理的な力を加え,それが傷害に至らなかったときに成立する罪。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

暴行罪に近い言葉→婦女暴行罪|暴行|《暴行》|力士暴行死事件|広島少年院暴行事件|95年の少女暴行事件|紀元会集団暴行事件|婦女暴行|伊丹市中学生暴行死事件|《外国人の見た日本軍の暴行》

暴行罪の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「暴行罪」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 08月02日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ