Yahoo!辞書

kotobank > 歌舞練場とは

 

歌舞練場 【かぶれんじょう】

  • 1件の用語解説(歌舞練場で検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かぶれんじょう【歌舞練場】 

京都花街にある芸妓舞妓のための歌舞音曲の練習場であり,その発表のための会場である。1872年(明治5),京都博覧会の協賛余興として行われた〈都をどり〉が大好評であったので,翌73年,四条花見小路下ル西側に祇園甲部花街が歌舞練場を設け,以後継続的に毎年4月〈都をどり〉を開催するようになった。1913年には東側に,35年に現在の東山区祇園町南側570に移った。それに刺激されて,他の花街もつづいて,それぞれの廓内に歌舞練場を持つようになった。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

歌舞練場に近い言葉→米軍北部訓練場|歌舞伎|歌舞伎踊|阿国歌舞伎|歌舞伎座|歌舞伎劇|歌舞|歌舞伎舞踊|歌舞伎芝居|新歌舞伎

歌舞練場の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「歌舞練場」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月16日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ