Yahoo!辞書

kotobank > 特定保健用食品とは

 

特定保健用食品 【とくていほけんようしょくひん】

  • 8件の用語解説(特定保健用食品で検索)

知恵蔵2014の解説

健康づくりに役立つ食品として、その有効性や安全性を国に承認された製品のこと。通称トクホ」。健康増進法に基づく保健機能食品一つとして健康食品市場拡大しつつあった1991年に制度創設された。当初厚生労働省の所管であったが、2009年9月に消費者庁移管。12年12月時点で1029品目が「トクホ」表示許可を得て販売されている。
制度の目的は、健康食品の科学的根拠を国が評価し承認を与えることで、消費者が安心して選べる製品を分かりやすく示すことにある。審査を経てトクホマークの表示許可が下りた製品には、定められた範囲成分効果を表現する「機能性表示」が認められている。例えば、ペットボトルウーロン茶でトクホの許可を得た場合、含まれているポリフェノールが脂肪の吸収を抑える効果を持つことや、血中中性脂肪が高めの人の食生活改善に役立つことを広告などでアピールできるようになる。
現在、トクホには、製品ごとに個別に審査・許可を得る「個別許可型」と、あらかじめ定められた規格に合っていれば審査が要らない「規格基準型」の2種類がある。個別許可型については、審査を申請する際に有効性や安全性を示す実験データを付さなければならない上、申請してから許可が下りるまで最長で2年かかった例もある。医薬品申請に準ずるほどの費用も時間もかかることが、メーカーにとって制度を利用する上でのハードルになっている。
高齢社会背景に健康食品市場はまだまだ成長が見込まれる分野であるとして、13年6月、政府は、成長戦略の一つに健康食品や農産物等の機能性表示の解禁を盛り込んだ。具体的にはトクホの規制緩和を目指すとしており、14年度中には国の審査・許可の手続きをやめ、企業側の責任のもとに科学的根拠を示して機能性を表示できるようにするとしている。
( 石川れい子  ライター )

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2013」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典の解説

とくていほけんようしょくひん 【特定保健用食品】 

保健機能食品のうち、特定保健用途に資すると認められた製品。からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、「血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つ」「おなかの調子を整える」などの用途に資する旨が表示されており、販売するためには、健康増進法の規定に従って、製品ごとに食品の有効性や安全性について消費者庁及び食品安全委員会の審査を受け、表示について消費者庁長官の許可を受ける必要がある。特定保健用食品及び条件付き特定保健用食品(保健機能成分の科学的根拠が限定的なもの)には、商品に許可マークが付される。


(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農林水産関係用語集の解説

身体の生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含んでおり、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、お腹の調子を整えるのに役立つなどの、特定の保健の用途のために利用されることを趣旨とした食品。
販売するためには、特定の保健機能について、科学的根拠を示して、有効性や安全性の審査及び国から個別の許可を受ける必要がある。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

とくてい‐ほけんようしょくひん 【特定保健用食品】
 
保健機能食品一種。体の生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含み、血圧、血中のコレステロールを正常値に保つのを助けるなど、特定の効能が認められ、その効能を表示することを消費者庁から許可された食品。商品には、特定の効能が期待できる旨の文言と、「消費者庁許可特定保健用食品」などの証票が表示される。特保(とくほ)。→栄養機能食品

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

特定保健用食品
とくていほけんようしょくひん

体の調子を整えるなど特定の保健への効果が期待できる旨を表示した,厚生労働省認可の食品。生理機能に影響を与える働きのある成分を含み,その有効性,安全性,品質などが科学的根拠に基づき審査され,「おなかの調子を整える食品」「コレステロールが高めの方向けの食品」といった健康強調表示が認められている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

特定保健用食品 【とくていほけんようしょくひん】

体調を整える働きのある成分を加えたり,アレルギー原因となる成分を取り除いたりした食品で,その効果・効能の表示を厚生大臣が許可したもの。食品には栄養機能と,感覚機能である味のほかに,第三の機能として体調調節機能があり,その機能を重視して作られた食品を従来機能性食品と呼んでいた。
※本文は出典元の用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved,Copyright(C)2013,Hitachi Solutions Business, Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

とくていほけんようしょくひん【特定保健用食品】
 
保健機能食品の類型の一。保健に役立つある種の効能が認められるとして厚生労働省がその表示を許可した食品。含有成分や摂取方法・量などの表示が義務づけられている。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

特定保健用食品
 
 いわゆる機能性食品で,栄養改善法によって,「食生活において特定の保健の目的摂取をする者に対し,その摂取により当該保健の目的が期待できる標示をするもの」とされている.


Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特定保健用食品に近い言葉→特定健診・特定保健指導|特定健康診査・特定保健指導|医療用食品|病者用食品|非常事態用食品|振りかけ用食品|アレルギー疾患用食品|特定保険料|保健機能食品|特定保守製品

特定保健用食品の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「特定保健用食品」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ