Yahoo!辞書

kotobank > 社会福祉主事とは

 

社会福祉主事 【しゃかいふくししゅじ】

  • 2件の用語解説(社会福祉主事で検索)

主要な資格がわかる事典の解説

しゃかいふくししゅじ【社会福祉主事】
 
社会福祉事業法」に基づき、福祉事務所におかれる専門職員(福祉事務所のない町村任意設置)または資格福祉諸法に定める援護育成更生措置に関する業務を行う。公務員特定業務に任用されるときに必要な任用資格で、各種社会福祉施設職種ケースワーカー生活相談員など)に求められる基礎的資格としても準用される。任用資格は、①大学短期大学厚生労働大臣指定社会福祉に関する3科目以上を修めて卒業した者、②厚生労働大臣指定の養成機関または講習会の課程修了した者、③厚生労働大臣指定の社会福祉事業従事試験合格した者などが取得できる。


(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しゃかいふくししゅじ【社会福祉主事】
 
社会福祉六法の施行に関する都道府県知事または市町村長の事務執行を補助する専門職員。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の社会福祉主事の言及

【生活保護】より

[実施機関]
 本制度の最終責任は厚生大臣にあるが,実施は都道府県知事,市長および福祉事務所を設置する町村長がそれぞれの所管区域内の居住者(居住地がないか不明の者は現在地による)の保護を行うものとされ,実際には福祉事務所が第一線機関としてこの業務を行っている。福祉事務所は1996年4月現在,全国に約1190ヵ所設置され,所長のほか査察指導員,現業員等がこの業務を担当しており,このうち現業員は社会福祉主事の資格が必要とされる。なお福祉事務所を設置しない町村長は急迫した者について応急的に保護を行うことが義務づけられているほか,保護申請の窓口事務および保護費の支給事務などについて福祉事務所に協力しなければならないとされ,また民生委員も福祉事務所から求められたときは保護事務の執行に協力しなければならない。…
【ソーシャル・ワーカー】より
…一定の組織的,体系的な教育と訓練をうけ,社会福祉活動に携わる専門家をソーシャル・ワーカーというが,ソーシャル・ワーカーはその対象分野により職種が異なる。現在,社会福祉事業法で定められている社会福祉主事は,生活保護法,児童福祉法,母子福祉法(1981年〈母子および寡婦福祉法〉に改称),老人福祉法,身体障害者福祉法,精神薄弱者福祉法などに定められた各福祉職任用の基礎資格となっている。しかし病院や保健所における医療福祉士medical social workerについては資格制度がないので,患者や障害者のリハビリテーションのために,チームワークの一員として医療の場で働く専門職の必要が説かれている。…
※「社会福祉主事」について言及している用語解説の一部を掲載しています。


All Rights Reserved. Copyright(C)2013, Hitachi Solutions Business, Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

社会福祉主事に近い言葉→社会福祉|社会福祉士|社会福祉法|社会福祉法人|社会福祉事業法|社会福祉士・介護福祉士|社会福祉施設|社会福祉協議会|介護福祉士と社会福祉士|国際社会福祉協議会

社会福祉主事の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「社会福祉主事」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 08月29日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ