Yahoo!辞書

kotobank > 端末とは

 

端末 【タンマツ】

  • 5件の用語解説(端末で検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ネットワーク経由ホスト・コンピューターと接続し、データの入出力などを操作するための装置。ネットワークにつながったコンピューターのうち、主に利用者側が使う機器を指す。携帯電話電話機データ通信カードなども端末のひとつ。以前は、銀行のATM機器のように単体ではコンピューターとして使えない装置を端末と呼んだ。ホスト/端末型のシステムサーバークライアント処理を分担するクライアント/サーバー型に取って代わられたが、Webの技術を使ったWebアプリケーションでは、Webブラウザーがほぼ端末の役割になっている。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

たんまつ【端末】
 
コンピューター操作するための入出力に特化した機器ソフトウェア総称。元はメインフレームなどの大型コンピューター接続して操作を行う、キーボードディスプレーを備えた装置意味した。◇「端末装置」「端末機器」「ターミナル」ともいう。
➁「通信端末」の略。⇒通信端末


(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

 より大きなコンピュータ通信を行い、データのやり取りを行うための装置のことです。インターネットに接続中のパソコンも「端末」の役目を果たしていますが、銀行の現金自動預け払い機やコンビニのPOSレジ、携帯電話なども端末の一種です。


それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たん‐まつ 【端末】
 
はし。すえ。
コンピューターの入出力装置のある部分

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

たんまつ【端末】
 
はし。すえ。
「端末装置」の略。


(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

端末に近い言葉→端末機器|端末機|キオスク端末・キヨスク端末|端末装置|ポスたんまつ|携帯情報端末|アンドロイド端末|タブレット端末|通信端末|端末アダプター

端末の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「端末」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 04月21日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ