Yahoo!辞書

kotobank > 第二種中高層住居専用地域とは

 

第二種中高層住居専用地域 【ダイニシュチュウコウソウジュウキョセンヨウチイキ】

  • 1件の用語解説(第二種中高層住居専用地域で検索)

デジタル大辞泉の解説

だいにしゅ‐ちゅうこうそうじゅうきょせんようちいき 〔‐チユウカウソウヂユウキヨセンヨウチヰキ〕 【第二種中高層住居専用地域】
 
都市計画法で定められた用途地域の一。主として中高層住宅の良好住居環境を保護するために定められる地域必要利便施設建設が認められるが、1500平方メートル以上または3階以上の店舗事務所などは建設できない。

この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

第二種中高層住居専用地域に近い言葉→第2種中高層住居専用地域|第1種中高層住居専用地域|第一種中高層住居専用地域|第ニ種中高層住居専用地域|第二種低層住居専用地域|中高層住居専用地域|第2種低層住居専用地域|第1種低層住居専用地域|第一種低層住居専用地域|低層住居専用地域

第二種中高層住居専用地域の関連情報

ニュース検索

ショッピング検索

「第二種中高層住居専用地域」のスポンサー検索

スポンサードリンク

 

ページの先頭へ戻る

キーワード情報キーワード情報

関連キーワード関連キーワード

  • アクセスランキングアクセスランキング

  • 07月30日更新
  • rssrss

  • 今日のキーワード今日のキーワード

  • rssrss

お知らせお知らせ